• フレームカスタム受付中!
  • 価格:200000~
  • 年式:
  • 走行距離:
  • カラー:
  • 排気量:
  • 車検:
  • 詳細:

    UCCの車両にはフレームまでカスタムしている車両も多々存在しております。

    これはやはり既存のフレームでは理想に近づけない

    もしくはタンクなど専用パーツを使用すると容量が稼げない

    逆に装着したいタンクを載せるにはノーマルフレームでは無理

    などの理由が挙げられます。

    ドラッグスターやスティードなどはフレームが二本であり、タンクの選択が非常に難しくフレームに乗せる形が一般ですね

    ロングフォークにするにもトリプルツリーで寝かせ、ジョイントで製作と言ったスタイルが一般的です

     

    UCCではその両方をフレームカスタムにより一気に実現

    ネックごと角度を付け、無理の無い乗り味、取り回しをお勧めしております。

    何より乗りやすさが重要ですね

    上記にて先に述べた方法(トリプルツリーなど)でもそこそこの金額はかかります

     

    ドラッグスターに関しましてはUCCのネックカップキットを使用し、ハーレーなどに使用される社外のフロント周りをそのまま装着可能です。

    迫力のフロント周りとすっきりとしたエンジン周りの実現も可能ですね

    フレーム加工料金はシート前方からダウンチューブまで入れて 200000上限です。

    それに伴いタンク変更やフロント変更、配線処理、ペイントなど別途かかりますがあわせてご相談ください。

    車検取得時もUCCなら問題なく改造申請車検にてお受けいたします。

    画像にて製作例を紹介しておきます。